グロービスのeラーニングで
いつでもどこでもMBAの基礎を学習

デモ画面を見る

受講申し込み

マーケティング

  • 自社製品は何が良くて何が課題なのか
  • 広告を打つ以外の効果的な施策はなにか
  • 話題のマーケティング手法に翻弄される前に基礎を押さえたい
  • 商品を戦略的に販売したい

“売れる仕組み”の構築力を身につける

マーケティングとは、継続的に売れる仕組みを構築することです。市場の変化を敏感に受け止め、顧客ニーズや自社の強みを訴求するためのプロセスや様々なフレームワークを理解し、実務に応用できるレベルにまで高めます。グロービスのeMBA「マーケティング」は、マーケティング戦略を体系的に理解するための基礎事項を網羅し、市場機会を捉え、ターゲットを定め、ポジショニングを行い、製品コンセプトを固め、具体的なアクションプラン(何を、いくらで、どのように提供し、どのように顧客に知ってもらうか)を立てる一連の流れと各ステップの重要な考え方を身につけます。

M.Iさん 40代 マーケティング

基礎がきちんと学び直せました。初級者、中級者の再確認などによいと思いました。グロービスのeMBA マーケティングを受講後は、起こっていることが、どういうことかが理解でき、感覚でなく対応できることが多くなりました。

講座名

【新版】eMBAマーケティング

受講期間

2ヶ月(標準学習時間20時間)

受講料

【補助教材つき】25,920円(税込)/【補助教材なし】23,760円(税込)
※価格は消費税8%で表記しております。

学習キーワード

セグメンテーション ターゲティング ポジショニング 4P AIDMA

講座内容

【Unit1】 マーケティング・プロセス

内容 キーワード

マーケティングのプロセスについて、はじめに市場細分化プロセス(=セグメンテーション)と市場セグメントの軽重によるターゲティングを学びます。さらに当該プロダクトの『ポジショニング』について、ポジショニングマップの技法と製品による定義の観点から学習します。

ケース:ロッテのキシリトールガム

  • マーケティング環境の分析
  • セグメンテーション
  • ターゲティング(標的市場の選定)
  • ポジショニング
  • SWOT分析
  • 地理的変数
  • デモグラフィック変数
  • 心理的変数
  • 行動変数
  • 4つのR
  • ポジショニング・マップ

【Unit2】 製品戦略

内容 キーワード

マーケティングの4Pのうち、Product(製品)について、その定義や類型、ブランディングの技法、プロダクトライフサイクルという概念について学習します。

ケース:ジョンソン&ジョンソンのバンドエイド

  • 製品特性
  • ブランド
  • 製品開発
  • 製品ライフサイクル
  • 物理的特性
  • 使用目的
  • 顧客の購買行動(購買プロセス)
  • 生産プロセス
  • ブランド・エクイティ
  • コーポレート・ブランド
  • 製品ブランド
  • マルチブランド戦略
  • アンブレラ戦略
  • ニーズ発想
  • シーズ発想
  • プロダクト・エクステンション

【Unit3】 価格戦略:価格設定の要因と手法

内容 キーワード

マーケティングの4Pのうち、Price(価格)について、その価格決定に大きな影響を与える要因としての、カスタマー・バリューや製造コスト、競合について把握し、新商品の価格設定(スキミングプライシング/ペネトレーションプライシング)について学習します。

ケーススタディ:サントリーのスーパーホップス

  • 価格設定の要因と手法
  • カスタマー・バリュー
  • 製造コスト
  • 競争環境
  • ペネトレーション・プライシング
  • 価格弾力性
  • スキミング・プライシング

【Unit4】 流通戦略:流通チャネルの機能、種類、設計

内容 キーワード

マーケティングの4Pのうち、Place(流通)について、その流通チャネルの分類と段階(小売業者/卸売業者の役割、FC方式などの流通方式)を把握した上で、流通の設計の技法(流通チャネルの長さ、幅、展開エリア、チャネルメンバーの選定、チャネル政策)について学習します。

ケーススタディ:日米の投資信託販売

  • 物流
  • 商流
  • 情報流
  • マルチレベル
  • フランチャイズ
  • ライセンス
  • ゼロ段階チャネル
  • 開放的流通施策
  • 排他的流通施策
  • 選択的流通施策

【Unit5】 コミュニケーション戦略

内容 キーワード

マーケティングの4Pのうち、Promotion(広告宣伝)について、コミュニケーション手法の種類と意味を把握し、戦略(プッシュとプル)、消費者の購買決定プロセス(AIDMA、認知度・好感度)とコミュニケーション・ミックスについて学習します。

ケーススタディ:大塚製薬のポカリスエット

  • コミュニケーション手段
  • 顧客の態度変容プロセス
  • コミュニケーション・ミックス
  • 広告戦略
  • セールスプロモーション
  • パブリシティ
  • クチコミ
  • AIDMA
  • プッシュ戦略
  • プル戦略
  • メディアミックス

Page Top