グロービスのeラーニングで
いつでもどこでもMBAの基礎を学習

デモ画面を見る

受講申し込み

クリティカル・シンキング

  • うちの会社は、業態にあった組織体制になっているのだろうか?
  • 新たな人事評価制度で会社が伝えたかったメッセージはなんだろう
  • 経営戦略に合致した採用で、明日のわが社を支えたい
  • 企業文化を変革するために必要な仕組みを提案したい

すべてのビジネスパーソンに必須の
論理思考力を身につける

ビジネスを考え、実践していく上で不可欠なすべての基礎となる論理思考力の強化を目指します。論理思考力を鍛えることで、コミュニケーション力、問題解決力が向上し、ビジネスのスピードとクオリティを高めていくことができます。
グロービスのeMBA「クリティカル・シンキング」では、ピラミッドストラクチャーというツールを用い、自らの主張を支えるために押さえるポイントや、論理を強化していくための方法を学び、自分の考えを構造化することで、説得力をもって相手に伝える力を身につけます。

T.Kさん 20代 メーカー営業

グロービスの科目をまずはeラーニングで受講してみたかったので、受講を始めました。演習が多く、大抵の研修にあるように答えがうっすら見えるような安易なものでなく、 実際に現場で発生し悩みそうな内容であったのが良かったと思います。

講座名

eMBAクリティカル・シンキング

受講期間

2ヶ月(標準学習時間20時間)

受講料

23,760円(税込)
※価格は消費税8%で表記しております。
※クリティカル・シンキングには、補助教材/PDF資料はありません。

学習キーワード

MECE  ロジックツリー ピラミッドストラクチャー 問題解決4つのステップ

講座内容

【Unit1】 クリティカルシンキングの基本姿勢

内容 キーワード

クリティカル・シンキングができないと、「自分自身の生産性が上がらない」「組織の生産性にもマイナスの影響を及ぼす」という結果を招いてしまいます。論理的・客観的に考える基本姿勢として、自分自身の思考をチェックできるための基本姿勢を学習します。

  • 目的や前提を明確にする
  • イシュー
  • 問い続ける(Why so? So What? True?)

【Unit2】 論理的に考える 第1部:論理展開の基礎

内容 キーワード

論理的思考の基礎としての基本的な思考パターン(演繹的思考、帰納的思考)を理解し、私たちがつい陥りがちな思考の落とし穴や思考するときに注意すべきポイントを学習します。

ケース:社員旅行に賛成/反対?

  • 的確なアウトプット
  • 創造的なアウトプット
  • 演繹的思考
  • 機能的思考
  • 間違った事実
  • 隠れた前提
  • 論理の飛躍
  • 軽率な一般化
  • 不適切なサンプリング
  • 思考停止ワード

【Unit3】 論理的に考える 第2部:因果関係を見極める

内容 キーワード

事象の裏側にある入り組んだ因果関係をしっかりととらえ、目的と手段をはっきりとさせることで、「問題解決のために的確な対策を打てる」「問題の大元に手を打つことで効果的な解決策が考えられる」ようになります。このための原因と結果、目的と手段の関係を正しく見極められることを目指します。

ケース:マニュアル信奉批判

  • コインの裏返し的解決策
  • 思いつき
  • 優先順位をつける
  • 原因を深く追求する
  • 全体を捉えているかを意識
  • 因果関係の錯覚
  • 相関の未確認
  • 第三因子の見落とし
  • 因果の取り違え
  • 最後の藁
  • 手段の目的化
  • 手段の真の目的

【Unit4】 構造的アプローチ 第1部:事象の構造化

内容 キーワード

物事を分解して因果関係をときほぐして理解する方法を学習することで、複雑な問題の全体像を理解し、どこに手を打つと効果的かがわかるようになる「事象の構造化」を身に付けることを目指します。これらはビジネスの問題解決に大いに役立ちます。

  • 事象の構造化
  • 論理の構造化
  • 分解して考える
  • 因果関係の構造図

【Unit5】 構造的アプローチ 第2部:論理の構造化

内容 キーワード

論理展開を構造的にとらえる構造的アプローチを理解し、論理を構造化するピラミッドストラクチャーを用いて、自分の伝えたい考えを構造化する「論理の構造化」を身に付けることを目指します。問題をどのように捉え、なぜ手を打つのかを他人とも共有しやすくなるため、ビジネスのコミュニケーションに大いに役立ちます。

  • ピラミッドストラクチャー
  • MECE
  • 説得力が増す

Page Top